2013年07月17日

あらゆる困難を乗り越え どんな高い山でも登れるとして 頂上での楽しみは

やはり メンテナンスフリーで愛機ZR−1が動き続けることかな

今日は 養父の祥月命日だ・・・
行くのは 義妹らが行くだろうから 僕は遠慮しとこ・・・
しばらく 放っておいたから 近況

メリー>>2週連続で尾鷲に行き
1週目は 蜂の巣にチョッカイをかけたらしく 数匹の蜂に襲われ 歩けないほど刺され
てしまった
日曜日でどこの獣医も 電話にでず
もう何年も会ったことなかった 高校の同級生の嫁が獣医をしてたのを思い出し 朝か
ら探し回って診てもらった
蜂に刺されて 駄目な犬は 口から泡を吹き 涎をたらしてグターッとしているらしい
見せた瞬間 「あ〜こんなの大丈夫」とあっさり言われたが
駄目なら 松阪まで行かなければと覚悟してたし 助かった
まっ 久しぶりに 友人にあったし 災いあって こうと良し としておこう
2週目 天狗倉山から 降りてくる途中 あれ〜ついて来ないぞ〜 と少しまた登り迎え
に行こうとしたら
どこかのおじさんが「頂上付近で 吠えてたよ〜」 悪気がないのだろうが 教えられ
仕方なく頂上まで・・・
頂上まで行ってもメリーは居ず
どこでショートカットしたのか ウチのボケ犬 先に下りて待ってたらしい
すれ違う人 皆が「だいぶ前から 下でずっと待ってるよー」って
あまり ボクが降りてこないので 毎日 、天狗倉山に登る 女の人が ウチまで届けて
くれたらしい・・・・

おかげで2回登ってしまった・・・・

仕事>先日、クレーンのA/C修理に
A/C自体は 然程 冷えないようにしてないのだが 暑くなると利かない??
色々 頑張ったが やはり はっきりわからない・・・ 数日・・・
ポンプが コンプレッサーだったり
ボクがポンプと思ってたのが 油圧のモーターだったり
(どうも この油圧機器というのは 話だけ聞くと部品が ピ〜ンとこない)

三日目 油圧のモーター がまともに回ってない・・・と連絡が
とりあえず コンプッレサーか 油圧ポンプか 振り分けて
油圧ポンプだった・・・が どうしてだろう
僕なりの予想>>ハイドロオイルが 沸騰してしまい 泡の部分しか A/C用の油圧モーターに行かなくなったんだろう。

道具>コテライザー(ガス半田ごて)が 最近、 発火したり しなかったり
予備の コールマンのガス半田は火力が弱くて使い物にならないし
熱くなるのを待つのがキライなボク
どうしよう?? たまたま寄った津に新しくできた工具屋 で もらったチラシに 34
%オフで1980円 で売っている
買って来ました〜まっ 新しいから つき(発火)は良好 でもすごく短くて 熱いとこ
ろを触ってしまいそう
冷めるのが コテライザーより時間がかかり キャップが安いプラスッチクなので溶け
てしまいそう
すぐに逃げたい私には・・・

ZR−1>先輩が 載ってたR33スカイラインの新車外しの ホイールとタイヤを
貰った
積めなかったので とりあえず 2本だけ 持ってきたが ボクはやはり愚か者〜〜;
右を2本持ってきてしまった。
26日〜27日行ってくるので 残りを持ってこよう
posted by Gen at 09:00| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
最近のコメント
最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。