2006年08月23日

販売中止!?

燃料タンクの水抜きがてら バイオフェル なる アルコール系燃料を混ぜて使っていたがスタンドの看板から消えていた
バイオフェルはオクタン価が高く レギュラーガソリンと半々で ほぼハイオクガソリンと同じだということだったし その上リッター105円というのが魅力的だった
多分、ガソリン税が入らないという事で屁理屈を付けられ中止にさせられたのだろう

ラジオでフランスのぶどう畑を大幅にアルコール系燃料の畑に替えると言う話題も出てきているし テレビで北海道の焼きとうもろこしの売れ行きが落ち込み続けてている話題
奄美の大島の産物 さとうきびの根っこなどで出来るのだし オーストラリアなどではレース用燃料として使用してるのだから自動車メーカーもデータを持っているはず
グチはこれぐらいで
また、売り出すことを期待しよう

ちなみにバイオフェルの前のガイアックスなるアルコール系燃料は軽トラなどのキャブ車には向かなかったが
同じキャブでも バイクにはガソリンより少し粘度があって比重が重いので最適だったと思う
posted by Gen at 21:52| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22719918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
最近のトラックバック