2009年12月09日

システム手帖

最近、バイブルサイズの手帖を持って出た事がない
↑グローブ革で1番高かったんだが(~~;
マンダラートを使い始めたからだ
もともと 字が下手で筆圧の高い僕にとって市販のリフィルは向かないのだが。。。

少しまとめて見る
A5 ミニ5穴 バイブルサイズと使い分けようとしていたがPDA+702NKUのおかげで
週と月と先そして記録が必要無くなった
A5>>欠点>一番薄いのを使っているが
持ち歩くには正直 不憫である
これを持つと他の物がカバンに入らずセカンドBagにも入らない
利点>他の用紙と違い A4の紙を半分にするだけでよい
大きく見易く色々かける>横書きの9マスを使っているので1マスにミニ5穴の紙を貼り
つけて丁度良い
何よりもいいのが A4の裏紙に印刷すると紙詰まりをおこすが 半分に切ったA5用紙
は以外と詰まらない

ミニ5穴>>欠点>印刷し切る回数が多い事 小さいので略語で書く 何の暗号が分らな
くなる事がよくある
利点>なんと言っても小さくて持ちやすい

バイブルサイズ>>欠点>自作リフィルは専用用紙でないと駄目 どの手帖もB5用紙切っ
ても上下がはみ出してしまう(なんとかと少し大きめの物を探して何冊も買った)
利点>やはりリフィルが多い事

マンダラートのpalmおよびパソコン版は良さが分らないので(A5で書いたのを入れる
のに時間が掛かる)使って居ない

バイブルサイズは ボクのような>人と同じ道が歩けない人間には向かないようだ
posted by Gen at 11:42| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135119652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
最近のトラックバック